院内設備|医療法人 鴨方第一胃腸科外科医院|岡山県 浅口市 胃腸科 外科|CT 胃カメラ 骨密度 動脈硬化

医療法人 鴨方第一胃腸科外科医院

〒719-0252 岡山県浅口市鴨方町六条院中1329番地
TEL:0865-44-8111
休診日:土曜午後、日曜日、祝祭日

診療機器

CT検査(全身型)

コンピューター断層診断の意味で、X線を360度全方向から照射し、人体を輪切りにした画像を撮影し、疾病を早期に発見します。

注腸検査

カテーテルを挿入し造影剤を注入、X線撮影で大腸癌、その他の疾病の発見に努めます。

胃カメラ検査

内視鏡(胃カメラ)を使い患部を直接見ることができ正確な検査が一度で済みます。

超音波骨密度測定器

PDFダウンロード

40歳代から骨量は徐々に減少。女性は閉経後急激に減少。超音波を使って踵の骨の骨密度を測定する検査です。はだしの状態で機械に踵をのせ1〜2分で簡単に、気軽に測定できます。骨粗鬆症の早期発見、治療経過に役立てます。

血圧脈波検査

PDFダウンロード
血管の健康状態がわかります。血管は年齢とともに衰え硬くなってきます。動脈硬化は自覚症状がほとんどありません。しかし放置すると、狭心症、心筋梗塞、脳血栓、脳梗塞など命に係わる疾患の原因となります。40歳を過ぎたら、年に1回程の検査を実施されることを御勧めします。

物療機器

 腰部けん引、ローラー施行装置

腰部の筋肉の緊張や腰部椎間板にかかる負担を軽くし、腰痛の軽減に役立ちます。

 電気治療器

ホットパック等で筋肉の怒張を解します。マイクロウエーブで患部に温刺激を与えます

 電気治療

低周波電流をあて、腰首肩の痛み、神経痛、腱鞘炎など、患部周辺の筋肉や関節の痛みや炎症を抑えます。

診察
豊富な経験と知識で的確な診断、治療をいたします。外来で可能な小手術風景。
私が親切、丁寧に診断、説明いたします。 

このページのTOPへ